かとろぐへようこそ!初めて来てくださった方はコチラへ♪
so

国内最大サロン!「西野亮廣エンタメ研究所」に入ってみた。

こんにちは!中二病です。

突然ですが「オンラインサロン」って聞いたことありますか?
最近だとテレビでも取り上げられるようになってだんだん有名になってきましたね。

なんだか横文字でカッコよかったので、とりあえずノリで日本最大のオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入ってみましたw
このサロンはお笑い芸人や絵本作家などを手掛ける、「キングコング西野さん」のオンラインサロンです。

入ってみて1ヶ月が経って、色々なことが見えてきたので今回こうして記事にまとめてみました。

本記事は、
「オンラインサロン入ろうか悩んでいる…」という人から
「そもそもオンラインサロンって怪しいw宗教だー!」
という方まで、なるべくわかりやすく書きましたのでぜひ覗いてみて下さい!

オンラインサロンとはなんなのか?

そもそも「オンラインサロン」ってなんなんでしょうか?
この言葉を聞いて何を思い浮かべますか?
ボクは恥ずかしながら、「オンラインサロン」と聞いて始めに思い浮かべるものは「美容室」でした。。w

残念ながら美容室ではなさそうだったので、色々と調べてみると、オンラインサロンは月額会費制の閉じられた(いわゆるクローズドな)コミュニティのようです。
コミュニティが分かりづらい人は学生時代の「サークル」や「部活」と置き換えても良いかもしれません。

サロンの内容はそれぞれで、サロンオーナー(サロンの開設者)のスキルを伝える「塾」のようなサロンもあれば、
サロンメンバー(会員)同士でプロジェクトを立ち上げていく「ベンチャー企業」のようなサロンもあります。

また、オンラインサロンは名前の通り基本的にはインターネット上でのやり取りとなるので、住む場所に関係なく会員になる事が出来ます。

だからこそオンラインサロンは昔の日本のように「鎖国」された空間なのでサロンオーナー(サロンの開設者)や会員同士が比較的自由なコミュニケーションを取りやすくなっています。

悲しいことに、すこーし間違った物言いをするだけで炎上してしまう時代の中で、こういった鎖国空間の「価値」は高まっているので今後もオンラインサロンへの人の流入は続くだろうなぁとボクは見ています。
ボクはオンラインサロンを「村」のようなものだと思っています。

オンラインサロンって宗教なの?

だいぶ少なくなってきたものの、未だに「オンラインサロン」を「宗教」と批判する人もいるようです。

ただし、この批判をする方は残念ながらそもそも「宗教」の成り立ちや歴史すらちゃんと調べていない方がほとんどで、「宗教=悪いもの」と認識しています。

宗教が何かを説明すると長くなるので今回は省略しますが、少なくてもオンラインサロン自体は「批判する人達が解釈する宗教」でない事は約束します!

「西野亮廣エンタメ研究所」はどんなサロン?

ボクが入った「西野亮廣エンタメ研究所」はどんなサロンなのかをご紹介します。
ちなみに月額1000円という値段設定は数あるサロンの中でも低額の設定なので敷居は非常に低いと思います。

メインのコンテンツ

メインは毎日投稿される西野さんの記事です。
記事の内容は、ビジネス書にそのまま掲載しても通じるレベルの記事でとても充実しています。
そして本当に毎日投稿されるので、新聞の朝刊の気分で見れるのでとても良心的だなぁーと思います。

他にもいろいろあった!

他には、都内で交流会や飲み会なども活発におこなわれていたりとかもします。
記事を読むだけでなく、活発な方はこういう場所にも参加しています。
ただし、こちらはあくまで希望者のみで強制ではないです。西野さんもメインは「毎日の記事」と言っていました。

まとめ

色々書きましたが、ここで簡潔にまとめます!

・オンラインサロンとは、月額会費制のWEB上のサービスの事で、どんなサロンによって内容が異なる。
・オンラインサロンは宗教ではなく、同じ目的を持った人の「コミュニティ」。わかりやすく言うなら「村」のようなもの。

時代の流れは早く、きっとオンラインサロンもスタンダードになる時代が間も無く来るとボクは見ております。

今後もまたオンラインサロンについて感じる事があれば記事にしたいと思います。
ありがとうございました!